いけばな芸術協会東北展

東京から新幹線やまびこで約2時間。仙台で開催された【日本いけばな芸術協会東北展】に行ってまいりました。
東北ならではの植物や珍しい伝統工芸の花器がみられるということでとても楽しみにしていました。

9年ぶりの開催ということで、とても盛り上がっており、会場はお客様でいっぱいでした!

花展会場を出て街を散策していると、笛と太鼓の音が聞こえてきて踊りの行列がやってきました。青葉まつりという大きなお祭りとのことでした。
仙台名物の牛タンもいただきました。珍しい牛タンのお刺身、テールスープ、牛タン焼きなどなど…おいしかったです。

初仙台、楽しい花旅になりました。

一葉式いけ花の先生方のお花

伝統工芸 堤焼と玉虫塗の花器

桜の樹皮でできた樺細工。模様がきれいです。

曲げわっぱの花器

こどもいけばな展示。小学1年生〜中学校3年生の方の作品。