いけばな芸術協会東北展

東京から新幹線やまびこで約2時間。仙台で開催された【日本いけばな芸術協会東北展】に行ってまいりました。
東北ならではの植物や珍しい伝統工芸の花器がみられるということでとても楽しみにしていました。

9年ぶりの開催ということで、とても盛り上がっており、会場はお客様でいっぱいでした!

花展会場を出て街を散策していると、笛と太鼓の音が聞こえてきて踊りの行列がやってきました。青葉まつりという大きなお祭りとのことでした。
仙台名物の牛タンもいただきました。珍しい牛タンのお刺身、テールスープ、牛タン焼きなどなど…おいしかったです。

初仙台、楽しい花旅になりました。

一葉式いけ花の先生方のお花

伝統工芸 堤焼と玉虫塗の花器

桜の樹皮でできた樺細工。模様がきれいです。

曲げわっぱの花器

こどもいけばな展示。小学1年生〜中学校3年生の方の作品。

ハワイの植物

ハワイで、植物をたくさん観察しました。おもしろい形状のものをたくさん見つけました。1年中夏のハワイと四季のある日本では植物が育つ環境がまったく違います。根や葉はしっかりとしたものが多く、ダイナミックです。日本は世界中から植物が集まる恵まれた環境にありますが、それでも四季の関係上や日本人好みの繊細な動きのものが多いと思います。旅先で植物を見るのは楽しみの一つです。

   

ベトナムダナン観世音菩薩祭

ベトナムのダナンで行われた観世音寺祭に参加させていただき、花の舞台パフォーマンスをご披露いたしました。
観世音菩薩祭は、幸福を願うとともに文化的アイデンティティを学ぶお祭りです。

観世音寺祭についてはコチラ

花の作品2体は舞台両脇の特大壁画の前に展示いただきました。
大学生のボランティアさんに、舞台裏から舞台出演までお手伝いいただき感謝でいっぱいです。

このような歴史的お祭りで、文化交流をさせていただき光栄です。
ベトナムの発展と幸福を心よりお祈りいたします。